よくある質問
Faq
ホーム > よくある質問

入塾前の不安を解消します!

 

 

 

 

 

Q
部活や習い事をしているのですが、
塾と両立していくことはできますか?
Q
両親共働きのため、
通塾するための交通手段がないのですが。

 

A

塾生の大部分が部活動と両立しています。

小学生、中学生ともに部活が忙しい時は、週1回で曜日を指定して通うことが出来ます。

また遅い時間にずらして(平日、小学生19時~中学生19時45分~)受講することも可能です。

※塾生は定期テスト前の5教科の対策が、追加料金なしで受けられます。

A

自宅前までの送迎バスサポートがあるので安心してください。

 

 

 

Q
集団授業に自分がついていけるのか不安ですが、
サポートしてもらえますか?
Q
兄弟で通塾したいと考えています。
小学生と中学生ですが対応してもらえますか。

 

A

習熟度別に最大で4クラスに分けられます。

教科によって得意不得意が多少あっても、5教科で同じくらいの点数・目標の生徒の集団のため、難しすぎる、簡単すぎるということが起こりにくいよう配慮しています。苦手教科は個別指導で補強することもできます。

A

もちろんOKです。ただし時間帯・教室は別になります。

下のお子さんは入塾金1万5千円免除、教務管理費半額、講習会費半額、暖房費免除など特典があります。

 

 

 

Q
受験に向けての中学3年生のカリキュラムは
どのようになっていますか?
Q
自習できる部屋はありますか?

 

A

1学期は部活動や学校行事と両立しながら、5教科の定期テストでの得点アップが大事です。

 

2学期からは学校で新しく習うものと並行して「受験勉強」をしなければならないので、学習時間を確保する習慣をつけることが重要です。

 

「受験勉強」の体制にスムーズに入るための意識付けや具体的に何をどのように勉強すれば効果的なのかを通常授業や特訓授業を通して指導していきます。

A

あります(年間を通して、いつでも自習に来るのはOKです。ただ中学生で誰の目も届かない場所で、一人で効果的に学習できる人は少数派であるため、自習室開放前はなるべく講師の目の届く場所で学習させています。)

 

「自習室」として1つの教室を開放するのは中学3年生の受験への意識が高まる夏休みからです。

 

ルールを守ることができ、本気で得点を上げたい人だけが使える自習室です。空いている講師に質問もできます。

 

 

 

Q
授業でつかうテキストはどのようなものですか?
Q
費用はどのくらいかかるものですか?

 

A

小学生も中学生も学校の授業がよくわかり、成績が上がっていくことが重要です。原則としては教科書準拠のテキストを使用しています。

 

定期テスト対策は出やすいポイントの解説と問題演習中心のため、過去問などのプリント中心となります。講習会では総復習や入試対策のテキストになります。

A

小学生の月謝は週1回1.5時間で6,480円~。

中学生の月謝は週1回2時間12,960円~。

詳しい資料請求はコチラへ。

 

 

 

Q
体験入塾はできますか?
Q
いつから入塾できますか?

 

A
できます。
ただし講習会などの期間中はできません。
A

いつでも可能です。
ただし中学3年生は秋以降になると定員に達してしまい、受け入れができないことがあります。

 

 

 

 

 

高校合格実績