エース塾について
About us
ホーム > エース塾について エース塾の思い

エース塾の思い

年間カリキュラム

送迎サポート

 

 

 

高校合格実績

エース塾は1976年に五所川原市ではじまりました。青森校(㈱エース塾)は1996年に開校しました。多くの生徒たちや保護者の皆様に支持していただいて、また、歴代・現在のスタッフの力も大きく、長く続けることができています。
 エース塾は、五所川原生まれ青森育ちの「あおもり土着の塾」であり、地域密着型の塾です。送迎バスがあったり、キャンプがあったり、家庭訪問があったりと少し風変わりな塾なのかもしれません。これらは今に始まったことではなく、五所川原校で何十年も前に始めたことを受け継いできています。時代が変わっても受け継がれてきたエース塾の精神、モットーをご紹介します。

 

 

 

motto-

 

人間性豊かな人材の育成を目指して、自らその体現者であることを目指します。
社会の有為な人材育成のために、自ら有為な人材になることを目指します。
平和と繁栄、幸福であり続けるために、奉仕と慈悲の心を忘れず、日々向上を目指します。

 

 

 

塾長の思い

 

塾長 栗城光子
私は、エース塾で小学生、中学生の時期を過ごした皆さんが、ずっと幸せだと感じて暮らしてほしいなと願っています。長い目で見れば、人生において「高校受験に受かったかどうか」や「勉強ができた、できなかった」ということがイコール「幸せ」とは限りません。
親や周囲からの愛情をたくさん受けて「人間っていいな」と知るのが幼児期だとすると、小学生、中学生は「自分で考えトライする」ことを学ぶ時期です。物事に一生懸命取り組むことができた自分を認め、「私という人間も悪くない、いいところがあるな」と自分を好きになることが「幸せ」と感じられる人間性の基礎になるのではないでしょうか。
私は、それぞれの感性を大切に、その子の持っている資質や能力をしっかり伸ばす手助けがしたい、と思っています。お子さんが「塾に通ってみようかな」と言うとき、口にはっきり出さないにしても「今までの自分よりも良くなりたい、変わりたい」と心のどこかで必ず思っているものです。お子さんの能力がグングン伸びることを信じて、塾に送り出してくださるご家族の期待にもきっと応えられるように、わかりやすく楽しい授業とキメ細かいケアを続け、新しいことにもトライし続けたいと思っています。
今年も、頑張った皆さんの晴れやかな笑顔をたくさん見られますように!

 

 

 

 

 

 

子供たちの願いは親の願いです。
子供たちががんばるとき、保護者の皆様の協力も絶対に不可欠です。
ひとり一人を大切にしたい・・・それが私たちの願いです。